ルール・マナー・あいさつ

信頼できる土木・解体業者であるために

丁寧な仕事は
丁寧な姿勢から

”解体職人”としてのマナー
建設業の職人には、気性が荒いイメージがつきまとっています。京都府でも解体業者の評判は、あまりよろしくありません。悠紀建設株式会社は社員教育やマナー、ルールを徹底しています。ルールやマナーを守り、お客様や周囲の近隣の方に安心を届けたいと思います。

悠紀建設のマナー

爽やかで気持ちがいい施工を意識します

ルールを決めて遵守

喫煙場所の確保や道具の片付けなどのルールを定めて、職人全員が遵守しています。

人とのあいさつは基本

毎朝のあいさつや、近隣への説明などのコミュニケーションを積極的に取ることで、施工に安心感を加えます。

身だしなみも大切に

だらしない服装はいたしません。正しく作業着を着用することで、事故の危険性も下がるのです。

近隣へのあいさつ

解体業者の最低限のマナーとして
解体工事はどれだけ予防をしても、騒音や振動が発生します。弊社は施工前に必ず、ご近所にスケジュールや重機の通り道などについて説明をしますので、ご安心ください。施工の内容が変わった際もその都度、説明し直します。